吉 村 安 司  ぶどう灰小鉢

2018年3月28日水曜日

              吉村安司  ぶどう灰小鉢

(口径 15cm  高さ 4、5cm)

金沢の地で、様々な草木灰の釉薬を使って作陶する吉村安司さん。
この小鉢は、収穫を終えた葡萄の茎や葉などを灰にして掛けた器。
現代の山茶碗という質感でしょうか。
ひじき煮や蕪の出汁煮、きんぴら なんぞの素朴な家庭料理が似合います。
(山茶碗と違って、土臭もしないしね)